Loading...

  • 「ヨットマスター」はここが違う。『ロレックス』の本気が詰まった“素材”とは

    初代モデル以降、現在までに多様なデザインが登場している「ヨットマスター」ですが、ハイエンドモデルの立ち位置にあるがゆえに、スポーツモデルでありながら素材としてオールステンレスのモデルはラインアップされていません。では、どんなデザインが存在しているのでしょうか。まず登場したのは、SSとイエローゴールドを組み合わせたロレゾール。ロレゾールとは『ロレックス』が1933年に特許を取得した、いわゆるコンビモデルのこと。その後、2016年に登場したSS×エバーローズゴールドはエバーローズロレゾールと呼ばれ、「ヨットマスター」に初めて採用されるなど、アイデンティティの1つとして受け継がれています。
    ロレックス コピーhttps://www.yayakopi.net/rolex/
    「ヨットマスター」はここが違う。『ロレックス』の本気が詰まった“素材”とは

    初代モデル以降、現在までに多様なデザインが登場している「ヨットマスター」ですが、ハイエンドモデルの立ち位置にあるがゆえに、スポーツモデルでありながら素材としてオールステンレスのモデルはラインアップされていません。では、どんなデザインが存在しているのでしょうか。まず登場したのは、SSとイエローゴールドを組み合わせたロレゾール。ロレゾールとは『ロレックス』が1933年に特許を取得した、いわゆるコンビモデルのこと。その後、2016年に登場したSS×エバーローズゴールドはエバーローズロレゾールと呼...See more
    Nov 16
    0 0